トップロゴ
熊本市防災協会 オフィシャル ホームページ

5.jpg

155.jpg

286.jpg

 地震、火災などの災害は、いつ、どこで発生するか予知が難しく日頃から意識して対策を講じ、被害の軽減を図りましょう。
災害から身を守るためには、日ごろから防災に対する「意識」と「備え」が大切です。

避難場所・経路を確認
・自分の家から実際に歩くなどして、「避難場所と避難経路」を確認し、家族で話し合う。
・子供が家族とはぐれた時や家族がバラバラになった時の「連絡場所や連絡方法」を決めておく。

家具類の転倒防止(地震)
・家具や電化製品の配置の工夫、転倒防止用の金具でしっかり固定する。

非常持出し品の準備
いざという時にすぐに持ち出せるように、日頃から準備・点検しておきましょう。
・缶詰や乾パンなど火を通さないでも食べられる物。水、缶切り、栓抜きなど。懐中電灯やラジオなど、少なくとも2日~3日程度の生活に必要なものを準備する。
・貴重品などの非常持出し品をまとめておく。
・いつでも持ち出される場所に備える。
・新しいものと取替えも忘れずに。

235.jpg

155.jpg



お問い合わせお問い合わせ

21.jpg21.jpg
19.jpg19.jpg
AED使用方法AED使用方法
応急手当応急手当
防災対策チェックシート防災対策チェックシート
住宅用火災警報器Q&A住宅用火災警報器Q&A
地震対策地震対策
火災対策火災対策
風水害対策風水害対策
異臭事故対策異臭事故対策
危険物対策危険物対策
25.jpg25.jpg
防災協会だより防災協会だより
27.jpg27.jpg
防災協会ニュース防災協会ニュース